Greeting

ご挨拶

当スクールは、地元のトッププレイヤーはもとより、都内より一流プレイヤーを講師として招き、地元群馬県をはじめ、近県の皆様に、本物のJAZZの音を伝えていくことを目指し、2005年に開校致しました。当時、北関東では、JAZZを本格的に習いたくても、専門のスクールが無かったのが現状でした。また、JAZZファンの高齢化も否めませんでした。しかし、JAZZは進化する音楽です。〝そろそろここらで、若いパワーをぶつけられる場を作り、次の世代に伝えていかなければ” そんな使命感に立ち上がった当スクールです。都内から来る講師陣も皆、本物の音を、プレイを、引っさげてやってきました。彼らの音を聴き、感動し、プロへの憧れを抱いたなら、それもジャズの世界への第1歩。生きたテクニックを一緒に学んできました。

それから14年。その間に800人以上の生徒を育ててきました。現在も、毎月100人以上の生徒が通っています。 バップジャズスクールで学んだ数多くの元生徒が、 群馬県内外のライブハウスやライブイベント等で、ジャズプレイヤーとして演奏し、豊かな音楽人生を享受しております。

さあ、もっと自由に、もっと輝くために、ジャズをはじめましょう♪

「この1曲を弾いてみたい」或いは、「いつか自分も人前で演奏してみたい」そんな夢を持っている人、ぜひ、当スクールで初めの1歩から、一緒に楽しく学びましょう。一人一人の状況に応じて、レッスンプログラムを組んでいきます。地元群馬のトップミュージシャンたちが、親切に楽しくご指導いたします。

それから、ジュニアの皆さんにも、JAZZに親しめるジュニアプログラムを用意しています。絶対音感とJAZZのスィング感とインプロビゼイション(即興演奏)感覚を成長期に身に付けた子は、断然有利です。近年は、素晴らしいテクニックを持つ10代日本人のJAZZ MUSICIANも数多くデビューしています。彼らは皆現代っ子らしく、のびのびと、世界のトップアーティストを相手にしても臆することなく、音楽を楽しんでいますね。小さい頃に、親がJAZZを聴かせてあげた、楽器を奨めてあげたなどのきっかけが、彼らに素晴らしい出会いをもたらし、その才能を開花させています。

シニア世代の方々にお伝えしたいことがあります。
ジャズを楽しむのに、年齢・性別・国籍は関係ありません。人生経験豊富なシニア世代の人には、その人にしか表現できない味わいというものが演奏に現れます。また、現在のシニアの方々が青春時代を過ごした頃は、ジャズは大衆音楽でした。現在も演奏されるスタンダード曲をまさに現在進行形で聴いてきた世代です。当時やりたかったドラム!憧れたウッドベース!カッコいいサックス!など、どうぞ夢を実現するのは今です。60代以上の生徒の方々が沢山通っていらっしゃいます。素晴らしい音楽仲間や、親切で個性溢れる講師陣と出会い、豊かなJAZZ LIFEを楽しみましょう。

出会いといえば、バップで出会い結婚した生徒さん同士のカップルや現在進行形のカップルも!最近ではその2世も通っています。共通の趣味は、何より人と人を結びつけます。
さあ、要するに、バップ・ジャズ・スクールは、JAZZを楽しみたい人なら誰でも、老若男女問わず!「ようこそ」と迎える音楽教室です。バップはJAZZ用語の「ビーバップ」からです。 さあ、良い音楽と良い人生を、一緒に楽しみましょう♪ 

スクール案内に戻る

トップページに戻る